1809年創業 株式会社表屋

営業部営業部/ 9:00~18:00 休日/土日電話:0566-23-7733
店舗店 舗/10:00~19:00 休日/日 電話:0566-21-3711

ビジネスプラザ オモテヤ

GOOD DESIGN

ネットショップ 入口

Kaunetエージェント

採用情報

業務改善

開発事例集 ~ 株式会社Nの場合 ~

1.業種/システム/規模

自動車関連組立製造業/生産管理(工数計算)システム/80名
 

2.導入経緯

受注から出荷・売上・請求までを行うシステムに、生産実績を管理できるシステムを追加したいとのお話が上がる。
 

3.導入目的

生産にかかる作業時間を算出することで、想定していた作業時間との剥離や、人員による効率の違いなどを把握して、見直しの材料とする。
 

4.開発規模

プログラム本数:約30本 バーコードリーダ使用
 

5.メリット

作業指示をバーコードを付加した作業票に変更し、開始時と終了時にバーコードを読ませることで、作業実績情報が蓄積されるため、毎日記入していた作業日報を無くす事が出来た。実績工数計算を行う以外にも、残作業の想定工数計算を行う事で、残業時間の想定も可能になった。



 

開発事例集 ~ 株式会社Mの場合 ~

1.業種/システム/規模

鶏卵販売業/販売管理システム/50名
 

2.導入経緯

得意先が多く、また、毎日少量ずつの販売を行うため、伝票枚数が多くなり、処理時間がかかっていた。
 

3.導入目的

単価が変動しやすく、得意先によっても価格が違うことが多いため、売上時に単価を間違えないようにする。また、集金漏れをなくす。
 

4.開発規模

プログラム本数:約60本 チェーンストア伝票印刷用プリンタ使用
 

5.メリット

販売単価の登録方法を、商品に対する変動価格に対して、お客様のランクに対する差額を設定することで、単価を算出する条件以外に、特定の得意先に対する単価も設定できることで、単価を求めやすくした。また、月複数回の請求や毎週の請求、都度現金販売の残高確認に対応した


開発事例集 ~ N研究センターの場合 ~

1.業種/システム/規模

コールセンター電話時間集計システム/福祉系
 

2.導入経緯

コールセンター発足に伴い導入した通話記録を管理する機器より取得した情報の統計を得るために導入した。
 

3.導入目的

通話記録のログ情報より、日別の着信回数、時間帯などを元に毎月の統計及び分析を行う。
 

4.開発規模

プログラム本数:約5本
 

5.メリット

毎月の電話の集中する時間帯などの把握をすることで人員の割り振りを考えられる。


開発事例集 ~ 株式会社Tの場合 ~

1.業種/システム/規模

自動車関連プレス製造業/生産管理システム/150名
 

2.導入経緯

30年ほど前に、得意先との売上で金額が違う事が発生していたために、当時のオフィスコンピュータ上で請求システムを導入した。
 

3.導入目的

得意先、仕入先とのやりとりにおいて漏れや間違いが無いよう、また、社内の作業も進み具合が解るよう、システムを増強。
 

4.開発規模

プログラム本数:約350本 実行用パラメータ本数:約1000本
 

5.メリット

社内への作業発注、及び、仕入先への発注仕入をバーコードを使用したカードによって、情報入力も簡単になり、結果、現状の工程在庫から進行具合が把握できるようになった。また、データをオンラインで頂ける為、得意先の受注に対して、見落としや納期遅延等のトラブルが減った。


開発事例集 ~ 株式会社Nの場合 ~

1.業種/システム

外食産業用合理化機器の製造・販売/営業日報管理システム
 

2.導入経緯

自社開発(MS Access)で稼働しているシステムが、開発者退職に伴いバージョンアップの依頼を期に、当社にバージョンアップと共に開発依頼があった。
 

3.導入目的

自社開発のデータベースの情報を生かした上で営業訪問や電話の問い合わせの業務の内容をシステム化、更に検索機能を強化して営業活動の強化に役立てる。
 

4.開発規模

プログラム本数:約20本
 

5.メリット

営業日報をデータベース化にしたことで誰がいつどこで何の提案・相談を受けたかなど過去の営業活動を確認することと、担当変更後も以前の営業活動が確認でき迅速に対応できる。



 
←4 - 8 / 11→